• ホーム
  • 乾燥肌に悩んでいるのなら改善方法としてヒルドイドを使おう!

乾燥肌に悩んでいるのなら改善方法としてヒルドイドを使おう!

2020年04月05日
顔を洗っている女性

乾燥肌はかゆみを伴うので、発症するとつらい思いをします。書か壊せばさらに悪化することになるので注意が必要です。乾燥しているからと言って水分を、つけるとさらに乾燥することになります。皮膚の潤いは内部からしか期待できないので、水がついたら早めに拭いた方が安心です。

乾燥肌の原因は角質層の水分が十分にあることができないことにあります。発生しやすい部位は、顔や目の周り、肘や膝、すねなどです。足の裏のかかとに発症することもあります。皮膚は表皮と呼ばれる表面に出ている部分とその下にある角質層があります。

乾燥肌と言うと表面の問題に思えるかもしれませんが、実際には角質層の水分不足が原因です。水分不足が発生する要因としては、皮脂の分泌が減ることが考えられ、保湿の蓋がない状態から、水分の蒸発が起こり、乾燥してしまいます。乾燥肌になる原因として考えられるのは、生活をおくっている中にも存在していることです。例えば紫外線を浴びたことによる肌細胞の劣化です。紫外線は角質層にある細胞に強い刺激を与えて、正常な働きを阻害します。その他間違った肌ケアや入浴方法も肌には大敵です。睡眠不足や乱れた生活から肌の代謝が崩れることも考えられます。このような原因は簡単には、改善することができません。まずは薬を使って潤いを維持してから少しずつ変えていくこと必要になります。

このような症状を改善するために効果的なのがヒルドイドです。角質層に直接働きかけることで、自然な状態を、維持することができます。本来の肌の働きと変わらないので、違和感がありません。また、皮膚の表面にだけ働くわけではないので、しっかりとした水分確保に繋がります。

ヒルドイドの主成分であるヘパリンは、動物由来の油脂分なので、生体に馴染みやすいメリットがあります。ただの油脂分で表面でコートするだけではないので、乾燥肌に効果があると言えます。ワセリンなどのコーティングする油脂分は、乾燥したままの肌をコートしてしまうので、かゆみが発生するおそれが否定できません。乾燥肌は刺激を受けることによって、かゆくなるからです。まずは水分がしっかりと維持されることが重要です。

ヒルドイドによって潤いが保たれることによって、正常な保湿力を取り戻すことができれば、確実な改善を期待することができます。まずは乾燥している状態を改善することが重要ということです。その間に原因と思われることを少しでも減らす努力を続けましょう。